WordPress 2.7にアップグレード

もう、かれこれ半年以上もWordPressのアップグレードをさぼっていたが12月にメジャーアップデートのWordPress 2.7が発表されたので、この連休がチャンスとアップグレードを実行した。2.6.xから2.7へのアップなので、普通なら単純に上書きアップデートすれば特に問題はない。しかし、このブログは最初WordPress MEで作成した後、WordPress日本語版にアップデートしたため、管理画面の半分くらいが英語で表示されてしまうという問題を抱えていた。そこで、根本的な解決を行うため、新規インストールをすることにしたのだ。その手順を記録しておきたい。 続きを読む

PuppyLinux でネットラジオ再生

古いPCをネットラジオ再生機にという記事の捕捉です。

PuppyLinux 4.0を入れてインターネットラジオを再生する手順は次のようになります。

1. USBオーディオ・アダプタを取り付ける
2. ALSAサウンドウィザードを実行する
3. PETget パッケージマネージャで xine-plugin-1.0 をインストールする

続きを読む

Drupalは苦労の連続

Drupal で自分の個人サイトを制作しましたが、苦労の連続です。こちらがDrupalで制作したサイト。

http://peace.junyx.net/

記事をWYSIWYG編集するJavaScriptソフトウェアであるTinyMCEの設定にはとても苦労しました。現在も、TinyMCEでは日本語表示ができません。Imageモジュールとの連携も何とかかんとかできました。これらは全て英文の記事をググりまくって試行錯誤したものです。

最近ですが、TinyMCEを使うと、HTMLボタンでソースを編集すると、必ず <pre> タグが付加されてしまうという悪夢に悩まされています。簡単にテキスト編集モードに変更することもできません。

WordPressだったら、わざわざ追加インストールしなくてもTinyMCEが日本語で動くし、テキスト編集モードへの切り替えも簡単。WordPress並に、簡単にDrupalを利用することってできないものでしょうか? こんなに設定が面倒だと日本では普及しないんじゃないでしょうかねぇ。

解約したW-ZERO3をラジオチューナーに

ウィルコムのW-ZERO3というモバイル端末をご存じだろうか。今年4月に解約して以来、特に使うこともなく棚の奥にしまい込んだままになっていた。しかし、購入したときの値段は4万円もしたし、一緒に買った1GBのMiniSDカードはそれだけで1万円もした。さすがに、ホコリをかぶらせるだけではもったいないと思い、再利用することにした。

思いついた用途はインターネットラジオの端末。W-ZERO3は音質がよいのでオーディオ用途にはぴったりなのである。リビングにはちゃんとしたオーディオセットがあり、そこでインターネットラジオを聴く方法を色々と模索していたが、これはちょうど良いではないか。そこで、まずは情報収集。

続きを読む

CodeIgniterでウェブアプリ


話題のPHPアプリケーション開発フレームワーク CodeIgniter でウェブアプリケーションを開発した。設計に1週間、コーディングに1週間というタイトなスケジュールだったが、 CodeIgniter の学習しやすさのおかげで何とか乗り切ることができた。

このアプリは、ある物品の売買を机上演習するためのものだ。開発を終えるとすぐに、セミナーの受講者たちが使うことになっている。失敗は許されない。

コーディングと修正の作業は本番前日まで続いたが、本番では全くトラブルが起きなかった。このような素晴らしいフレームワークを作り育ててくれた皆さんに感謝である。

省エネCPUに入れ替え

一月ほど前、メインのデスクトップPCの性能をアップしたいと思い、CPUとメモリを買った。CPUはAMDの Athron 64 X2 4850e という低消費電力のタイプ、メモリはDDR2(800MHz)1GBを2枚。4850eは消費電力45ワットという省エネタイプのCPUだ。普通の65ワットから100ワットもあるタイプと比べると半分程度になる。PCの起動もソフトウェアの処理もずいぶん速くなった。快適である。CPUの詳細は次の記事を参照。

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0803/06/news031.html

続きを読む

WordPress 2.6 日本語版が公開

2008年7月16日(水)、WordPress 2.6 日本語版が公開された。前回のメジャーアップデートである WordPress 2.5 日本語版が3月30日に公開されてから、わずか3ヶ月半という早さだ。

WordPress 2.6 の新機能は次の通り。

  1. 投稿の校正→Wikiのように編集履歴を追える
  2. ウェブ上のどこからでも投稿できる投稿ブックマークレット
  3. Google Gears に切り替える→ブログを高速化する
  4. テーマプレビュー→読者が見える前にテーマを見られる

続きを読む

Ubuntuで自宅サーバ (2) メール中継が問題だ

Ubuntuで自宅サーバ、の2回目である(第1回はこちら)。今回は、自宅サーバをインターネットに公開するために最低限必要な作業と解決すべき課題を整理したい。

まず、必要な物品はブロードバンドルータを介してインターネットに常時接続されているサーバマシンである。スペック的には最新のものでなくても大丈夫。大体次のようなマシンであればなんとか動くはずだ。
続きを読む

AJAXフレームワークZKってスゴい

ZK Explorer最近、その存在を知ったZKというAJAXフレームワーク。7月3日に ZK 3.0.6 がリリースされ、同時に ZK Spreadsheet 1.0.0 RC1 というAJAXベースの表計算ソフトがリリースされた。ZKはJavaベースのフレームワークだが、ユーザインターフェース(UI)はZUMLというXMLベースのマークアップ言語で記述する。記述はかんたんだができることがスゴい。まずは左の画像をクリックして、ZKに組み込まれているGUI部品の数々を見てほしい。これまで、デスクトップアプリケーションでしか利用できなかったような数多くの部品がウェブアプリケーションで使えることが分かるだろう。

続きを読む

Ubuntuで自宅サーバ (1) なぜ自宅サーバか

フリーのLinux系オペレーティングシステム Ubuntu 8.04 を導入した自宅サーバで、オープンソースのコンテンツ管理システム Drupal を使い、個人サイト「未来からの記憶へ」 (http://peace.junyx.net/) を、開設した。実際は先日リンククラブのL.H.X. サーバで作成したものを自宅サーバに移転したわけだ。なぜ、L.H.X.ではだめだったのか。自宅サーバを公開するに当たり、克服すべき課題は何か。今回はまず、L.H.X.から自宅サーバに変更した理由を述べる。

最初に書いておくが、L.H.X.はすごいサービスである。ディスク容量は60GBもあるし、ドメインも作り放題だ。OSも CentOS 5 で、搭載しているアプリケーションも新しい。ディスクも二重化してあり、データの信頼性も抜群だ。しかし、残念ながらぼくのニーズには次の点で合わなかった。

続きを読む