GIS(地理情報システム)ベースのプロジェクトが完成

今日はほぼ1ヶ月ぶりの休日。何も予定を入れていません。
3月はシステム開発プロジェクト納品のため、休みなしに働いていました。
ようやく、昨日の土曜日、納めたシステムが全て稼働したのでホッとしました。

今回のシステムは、水道の施設を管理するためのもの。GIS(地理情報システム)をベースにしていて、給水栓、水道管、配水池などを全て地図上に表示します。需要家(家庭や企業など)や水道施設の詳細情報を表示したり、検索したりすることもできます。

これまでその町の水道局で使われていたシステムが、給水栓と水道管で別々のシステムに分かれていたり、地図を自由に拡大、縮小、移動ができなかったので、これらを一つに統合し、使い勝手を大きく向上させました。

他社が作った地図データを移行するには、データファイルを解析したり(.px という拡張子とか)、作図方法を解き明かしたり(CADか、平面直角座標系か)、新しい地図(公共測量による縮尺2500分の1の精細デジタル地形図)に合うように図形の位置を細かく修正したり、地図の切れ目で分かれた線を一つにつないだりと、膨大な作業が必要でした。

システム開発も、複数のシステムを一つのプロジェクトとして複数人が同時並行で開発するため、バージョン管理システムを使って各自の分散した開発作業を統合するようにしました。

今回、なんとか成果品を納めることができたのは、優秀なスタッフのおかげです。開発に携わっていただいた皆さん、本当におつかれさまでした。ありがとうございます。

1TBのポータブルハードディスク

1TB (1024GB)のポータブルハードディスクを1万円の予算で、というのはなかなか難しいかもしれない。とりわけ有名メーカーの製品となると、値段が張る。Buffalloのものだと1万5千円だ。そこで、部品を組み合わせて作ることにした。2.5インチ・ハードディスクはWestern Digital製で7,780円。1TBとなると、Dosparaではこの製品しか存在しない。また、1TBの製品は厚みがあるので、普通の2.5インチ用のケースでは収納できない。そこで、若干高いが、USB 3.0に対応している玄人志向の製品を購入。こちらは2,680円。しめて10,460円也(税込)。
1TBのポータブルハードディスク

Western Digital Scorpio Blue WD10TPVT
http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?bg=1&br=13&sbr=405&mkr=&ft=&ic=150885&st=2&vr=50&lf=0

玄人志向 GW2.5BM-SU3/BK
http://www.kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=1590

LenovoのノートパソコンU350のハードディスクは、250GBの容量しかなく、残り30GBを切るほど空き容量が少なくなっていた。そこで、ビデオファイルをほとんどポータブルハードディスクに移すことで、空き容量を増やすことに成功。現在118GBの余裕がある。ハードディスクの空き容量でお悩みの方、お試しあれ。

解約したW-ZERO3をラジオチューナーに

ウィルコムのW-ZERO3というモバイル端末をご存じだろうか。今年4月に解約して以来、特に使うこともなく棚の奥にしまい込んだままになっていた。しかし、購入したときの値段は4万円もしたし、一緒に買った1GBのMiniSDカードはそれだけで1万円もした。さすがに、ホコリをかぶらせるだけではもったいないと思い、再利用することにした。

思いついた用途はインターネットラジオの端末。W-ZERO3は音質がよいのでオーディオ用途にはぴったりなのである。リビングにはちゃんとしたオーディオセットがあり、そこでインターネットラジオを聴く方法を色々と模索していたが、これはちょうど良いではないか。そこで、まずは情報収集。

続きを読む

省エネCPUに入れ替え

一月ほど前、メインのデスクトップPCの性能をアップしたいと思い、CPUとメモリを買った。CPUはAMDの Athron 64 X2 4850e という低消費電力のタイプ、メモリはDDR2(800MHz)1GBを2枚。4850eは消費電力45ワットという省エネタイプのCPUだ。普通の65ワットから100ワットもあるタイプと比べると半分程度になる。PCの起動もソフトウェアの処理もずいぶん速くなった。快適である。CPUの詳細は次の記事を参照。

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0803/06/news031.html

続きを読む