CMS人気比較-WordPressがJoomlaを逆転

Google Trends で見るCMS人気比較、今回で3回目になります。今度の大ニュースはずばり、WordPressの人気(検索数)がJoomlaを上回ったことです。2回目の時はJoomlaがWordPressをリードしていましたが、今回は逆転です(図1、図2)。比較に取り上げたのは、WordPress、Joomla、Drupal、MODx、XOOPSの5つのオープンソースCMSソフトウェアです。

WordPressの凄まじいまでの開発ペース、ユーザコミュニティの充実がWordPress人気の要因となっていると考えられます。前回執筆時のWordPressのバージョンは2.5でしたが、わずか1年半で2.9にまで上がっています。Drupalは検索数が横ばいで、WordPressとJoomlaの2大CMSに追いつけないことがはっきりしてきたように見えます。MODx、XOOPSについては、ほとんど使われていないに等しい状況であるといえます。

続きを読む

さよなら、Drupal。お帰り、WordPress♪

1年とちょっとの間、個人ブログのサイト管理システムとしてDrupalを使ってきた。しかし、元々使い勝手が悪く、とくに写真の扱いについては悪夢のようだった。また、Drupalのアクセス解析は原始的なもので、WordPress.com Stats の素晴らしさとは比較にならなかった。この1年の間に、WordPressはバージョン 2.5, 2.6, 2.7, 2.8 へと進化した。現在の最新版は 2.8.3だ。

あまりの使い勝手の悪さに閉口し、DrupalのサイトをWordPressに移行することにした。その作業中に気づいたのだが、数百件のコメントスパムが掲載状態になっていたのだ。Akismetモジュールを有効にしていたのにも関わらず、である。どこまでダメなやつなんだろうか、Drupal。おかげで、WordPressに移行した後もスパマーの攻撃を受けるので、やむなくCaptchaのプラグインを導入するハメになったのだ。

続きを読む

WordPress 2.7にアップグレード

もう、かれこれ半年以上もWordPressのアップグレードをさぼっていたが12月にメジャーアップデートのWordPress 2.7が発表されたので、この連休がチャンスとアップグレードを実行した。2.6.xから2.7へのアップなので、普通なら単純に上書きアップデートすれば特に問題はない。しかし、このブログは最初WordPress MEで作成した後、WordPress日本語版にアップデートしたため、管理画面の半分くらいが英語で表示されてしまうという問題を抱えていた。そこで、根本的な解決を行うため、新規インストールをすることにしたのだ。その手順を記録しておきたい。 続きを読む

Drupalは苦労の連続

Drupal で自分の個人サイトを制作しましたが、苦労の連続です。こちらがDrupalで制作したサイト。

http://peace.junyx.net/

記事をWYSIWYG編集するJavaScriptソフトウェアであるTinyMCEの設定にはとても苦労しました。現在も、TinyMCEでは日本語表示ができません。Imageモジュールとの連携も何とかかんとかできました。これらは全て英文の記事をググりまくって試行錯誤したものです。

最近ですが、TinyMCEを使うと、HTMLボタンでソースを編集すると、必ず <pre> タグが付加されてしまうという悪夢に悩まされています。簡単にテキスト編集モードに変更することもできません。

WordPressだったら、わざわざ追加インストールしなくてもTinyMCEが日本語で動くし、テキスト編集モードへの切り替えも簡単。WordPress並に、簡単にDrupalを利用することってできないものでしょうか? こんなに設定が面倒だと日本では普及しないんじゃないでしょうかねぇ。

WordPress 2.6 日本語版が公開

2008年7月16日(水)、WordPress 2.6 日本語版が公開された。前回のメジャーアップデートである WordPress 2.5 日本語版が3月30日に公開されてから、わずか3ヶ月半という早さだ。

WordPress 2.6 の新機能は次の通り。

  1. 投稿の校正→Wikiのように編集履歴を追える
  2. ウェブ上のどこからでも投稿できる投稿ブックマークレット
  3. Google Gears に切り替える→ブログを高速化する
  4. テーマプレビュー→読者が見える前にテーマを見られる

続きを読む

Ubuntuで自宅サーバ (2) メール中継が問題だ

Ubuntuで自宅サーバ、の2回目である(第1回はこちら)。今回は、自宅サーバをインターネットに公開するために最低限必要な作業と解決すべき課題を整理したい。

まず、必要な物品はブロードバンドルータを介してインターネットに常時接続されているサーバマシンである。スペック的には最新のものでなくても大丈夫。大体次のようなマシンであればなんとか動くはずだ。
続きを読む

Ubuntuで自宅サーバ (1) なぜ自宅サーバか

フリーのLinux系オペレーティングシステム Ubuntu 8.04 を導入した自宅サーバで、オープンソースのコンテンツ管理システム Drupal を使い、個人サイト「未来からの記憶へ」 (http://peace.junyx.net/) を、開設した。実際は先日リンククラブのL.H.X. サーバで作成したものを自宅サーバに移転したわけだ。なぜ、L.H.X.ではだめだったのか。自宅サーバを公開するに当たり、克服すべき課題は何か。今回はまず、L.H.X.から自宅サーバに変更した理由を述べる。

最初に書いておくが、L.H.X.はすごいサービスである。ディスク容量は60GBもあるし、ドメインも作り放題だ。OSも CentOS 5 で、搭載しているアプリケーションも新しい。ディスクも二重化してあり、データの信頼性も抜群だ。しかし、残念ながらぼくのニーズには次の点で合わなかった。

続きを読む

Drupalの本が届いた

フリーのオープンソースコンテンツ管理システム(CMS)であるDrupalで、自分の個人サイト「未来からの記憶へ」 (http://peace.junyx.net/) を制作した。

6月29日(日)にリンククラブのL.H.X.ホスティングサービスのお試し利用を申し込んでから3日間で作り上げたことになる。初めてさわるソフトを使った割には驚異的に素早く仕上がったと思う。自分がスゴいのか、ソフトがスゴいのか?(^^ゞ リンククラブを申し込んだのは、DrupalがMySQL 4.1以降対応なのに、これまで使ってきたさくらのレンタルサーバのMySQLのバージョンが4.0で使えなかったためだ。L.H.X.はCent OS 5、Apache 2.2、MySQL 5.0、PHP 5.1.6 で、ディスク容量は60GB、仮想ホストが作り放題という素晴らしいスペックだ。どちらも右側にバナーがあるので詳しく知りたい人はクリックしてね。

続きを読む

私的なコンテンツを移転

サイトのコンテンツでWordPress・コンピュータ関係のものと、それ以外の音楽・ボランティア・エッセイなどが隣り合わせにあると落ち着きが悪いので、思い切って後者の私的なコンテンツを別のサイトに移転しました。それぞれのタイトルとURLは次の通りです。

  • WordPressな日々[http://www.junyx.net/]
    WordPress、PHP、Linux、インターネット技術の解説、IT関連ニュースなど
  • 未来からの記憶へ [http://peace.junyx.net/]
    バンド活動・音楽、平和・ボランティア活動、料理・グルメ、アート・映画鑑賞など

私的なコンテンツの方が現在の名前を引き継ぐことにしました。

続きを読む

「WordPressの使い方」というサイト発見

しばらく前に、家族が所属する団体のウェブサイトをWordPressで構築した。当然といえば当然だが、ユーザさんはWordPressを使ったことがないので、説明書がほしいと言われた。そこで、はたと困ってしまったのである。WordPress の基本的な操作方法を紹介したウェブサイトが見つからなかったのだ。「WordPress入門」というキーワードで見つかったのは、WordPressインストール方法の入門である。ユーザさんには最も重要な記事の投稿の仕方なんか書いてない。

ところが、昨日になってふと思いついた。「WordPressの使い方」でググってはどうだろう? 結果、見事にヒットした。そのものずばり、「WordPressの使い方」というサイトが見つかったのである。

続きを読む