Gmailがおかしい!→解決

最近、Gmailのスパムフィルターがおかしい。

件名に「Best of ○○○」と付いたスパムメールを排除せずに受信箱に入れてしまうのである。Gmailのスパムフィルターは素晴らしいと思って何年も愛用してきたのに、ここ1週間ほどはスパムメールが山ほど入ってくる。一日20通ほどのスパムメールが「迷惑メール」フォルダではなく「受信箱」に入ってしまうという誤動作が起こっている。同じタイプのメールなのに1週間経っても学習しないというのも変だ。Google、一体どうした?

ぼくは、さくらのレンタルサーバをメインのサーバとして使用している。外部からのメールはさくらのサーバに届く。最初に転送設定が適用され、全てのメールがGmailのメールアドレスとさくらのメールアドレスに転送される。この後、さくらのスパムフィルターである SpamAssassinが適用され、メールボックスに届くわけである。つまり、メールはさくらのサーバとGmailの両方のメールボックスに届くということだ。

不思議なことに、SpamAssassin によるフィルタリングはうまく機能している。さくらのメールボックスからBecky!に受信した、件のスパムメールのヘッダ情報は次のようになっている(一部のみ)。

X-Spam-Checker-Version: SpamAssassin 3.1.3 (2006-06-01) on www885.sakura.ne.jp
X-Spam-Level: **********
X-Spam-Status: No, score=10.6 required=13.0 tests=BAYES_99, CONTENT_TYPE_PRESENT,RCVD_NUMERIC_HELO,RIPE_NCC,XDSLSTREAMYX, X_MAILER_PRESENT autolearn=no version=3.1.3
Received: from unknown (HELO 85.110.81.78) (85.110.81.78)
by mta5.grp.bbt.yahoo.co.jp
with SMTP;
18 Jun 2008 11:41:40 -0000
From: “ehud vickie” <28info@dozon.nl>
Subject: Best of Adidas, Bikkembergs, Versace
Date: Wed, 18 Jun 2008 09:51:53 +0000

X-Spam-Levelの星の数は10個、立派なスパムメールである。しかし、Gmailでは排除しない。

一つの問題は、発信元のIPアドレス(上記では 85.110.81.78)がメール毎に違うため、スパムメール発信元のデータベース登録が追いつかないということが挙げられる。しかし、スパムメールの判定基準はIPアドレスだけではないはずで、メールのヘッダやメッセージのパターンも判定基準に含まれるはずだ。しかも、このスパムメールは、件名が必ず「Best of」から始まっているのである。なぜ排除できないのか、不思議でならない。

どなたか、理由をご存じの方がいたら教えてほしい。

6月19日追記

19日06:18の「Best of」スパムが「受信箱」に配信された後、このタイトルのスパムメールは「迷惑メール」フォルダに振り分けられるようになった。問題解決である。ブログに書いたせいかどうかは確かめようがないが、おそらく担当者がこの記事を読んでくれたのであろうと思う。感謝。

コメントを残す