Ruby on Rails 4 環境構築メモ

Ruby on Rails 4 の環境を構築するときにすべきことのメモです。OSは CentOS 6.5です。必要なYumパッケージは予めインストールされているものとします。

◇rbenv のインストール

$ git clone git://github.com/sstephenson/rbenv.git .rbenv
$ echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.bashrc
$ echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bashrc
$ source .bashrc 
$ exec $SHELL
$ git clone git://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build

◇rbenv でインストールできる Ruby のバージョンを確認し、Rubyをインストール

$ rbenv install -l
$ rbenv install 2.0.0-p353
$ rbenv rehash

◇使用するRubyのバージョンを指定、バージョンを確認

$ rbenv global 2.0.0-p353
$ ruby -v

◇Bundler と Rails をインストール

$ gem install bundler
$ gem install rails -v 4.0.2

◇Node.js をインストールするために nvm をインストール

$ git clone https://github.com/creationix/nvm.git ~/.nvm
$ source ~/.nvm/nvm.sh

◇利用できるNode.jsのバージョンを確認し、インストール、使用バージョンを指定

$ nvm ls-remote
$ nvm install v0.10.34
$ echo 'source ~/.nvm/nvm.sh; nvm use v0.10.34 > /dev/null' >> .bashrc
$ source .bashrc

◇新しいプロジェクトを作成する
Rails標準のテスト機能は利用せず、RSpecを利用する。
Ruby環境にGemがインストールされないようにする。

$ mkdir some_dir
$ cd some_dir/
$ rails new new_project --skip-test-unit --skip-bundle
$ cd new_project

◇Gemfile を編集する

source 'https://rubygems.org'

# Bundle edge Rails instead: gem 'rails', github: 'rails/rails'
gem 'rails', '4.0.2'

gem 'sqlite3'
gem 'sass-rails', '~> 4.0.0'
gem 'uglifier', '>= 1.3.0'
gem 'coffee-rails', '~> 4.0.0'
gem 'therubyracer', platforms: :ruby
gem 'jquery-rails'
gem 'turbolinks'
gem 'jbuilder', '~> 1.2'
gem 'rspec'
gem 'bootstrap-sass'
gem 'font-awesome-rails'

group :doc do
  # bundle exec rake doc:rails generates the API under doc/api.
  gem 'sdoc', require: false
end

◇.gitignore に次の設定を追加する

# Ignore other unneeded files.
vendor/bundle
doc/
*.swp
*~
*#
.project
.DS_Store
.idea

◇最初のbundleを実行する
初回はオプションに –path=vendor/bundle を必ず追加する。
この設定は .bundle/config に書き込まれるので2回目以降は不要。

$ bundle install --path=vendor/bundle

◇Gitのローカルリポジトリを作成し、最初のコミットを行う

$ git init
$ git add .
$ git commit -m "Initialized git repository."

◇Bootstrapの設定を行う
– app/assets/stylesheets/application.css に次の行を挿入

 *= require bootstrap

– app/assets/stylesheets/application.css.scss に次の行を追加

@import 'bootstrap';

– app/assets/javascripts/applications.js に次の行を追加

//= require bootstrap

◇Railsの実行は “bundle exec” を使う。環境はdevelopmentを指定する。

$ RAILS_ENV=development bundle exec rails server

◇RailsアプリケーションにアクセスするURLは次の通り

http://localhost:3000/

コメントを残す