Ubuntuで自宅サーバ (2) メール中継が問題だ

Ubuntuで自宅サーバ、の2回目である(第1回はこちら)。今回は、自宅サーバをインターネットに公開するために最低限必要な作業と解決すべき課題を整理したい。

まず、必要な物品はブロードバンドルータを介してインターネットに常時接続されているサーバマシンである。スペック的には最新のものでなくても大丈夫。大体次のようなマシンであればなんとか動くはずだ。
続きを読む

Drupalの本が届いた

フリーのオープンソースコンテンツ管理システム(CMS)であるDrupalで、自分の個人サイト「未来からの記憶へ」 (http://peace.junyx.net/) を制作した。

6月29日(日)にリンククラブのL.H.X.ホスティングサービスのお試し利用を申し込んでから3日間で作り上げたことになる。初めてさわるソフトを使った割には驚異的に素早く仕上がったと思う。自分がスゴいのか、ソフトがスゴいのか?(^^ゞ リンククラブを申し込んだのは、DrupalがMySQL 4.1以降対応なのに、これまで使ってきたさくらのレンタルサーバのMySQLのバージョンが4.0で使えなかったためだ。L.H.X.はCent OS 5、Apache 2.2、MySQL 5.0、PHP 5.1.6 で、ディスク容量は60GB、仮想ホストが作り放題という素晴らしいスペックだ。どちらも右側にバナーがあるので詳しく知りたい人はクリックしてね。

続きを読む

Statsプラグインでアクセス解析が便利に!

アクセス解析グラフブログ管理ソフト WordPress に Stats というアクセス統計プラグインを入れたところ、ブログへのアクセスがほぼリアルタイムに分かるようになり、大変重宝している。ページのアクセス数、検索に使われたキーワード数も一目瞭然だ。

これまでは Google Analytics を主に利用していたが、統計結果が表示されるまでに1日半もの時間がかかるので、アクセス増減の分析をするのがまどろっこしい。また、ページ毎のアクセス 数もページ名でなくURLで表示されるため、どの記事が人気があるのかが別のウィンドウでページを開き直さなければ分からないなど、アクセス解析作業が億劫だった。

続きを読む

CMS人気比較-世界と日本のトレンド

(後継記事「CMS人気比較-WordPressがJoomlaを逆転」を掲載)

有力なコンテンツ管理システム(CMS)である Joomla, WordPress, Movable Type, XOOPS, OpenPNE の人気比較を行ってみました。昨年 同様、圧倒的なシェアを占めているのはJoomla と WordPress の両者という結果となりました。また、国内での状況からは WordPress が最良の選択肢という結論となります。

さて、2007年3月にGoogle Trends で見るCMS人気比較という記事を投稿しましたが、今でもアクセスが多く、気になる方がたくさんいらっしゃるのだなぁ、と思います。そこで、1年以上経った今の状況をレポートします。昨年はOpenPNEの場所にGeeklogを入れていましたが、その後も人気が低迷しているので、今回は外しました。

続きを読む

Google Trends で見るCMS人気比較

(後継記事「CMS人気比較-WordPressがJoomlaを逆転」を掲載)

Google Trends で有力なコンテンツ管理システム(CMS)である Movable Type, XOOPS, WordPress, Joomla, Geeklog の人気比較を行ってみました。人気といっても、Googleのユーザが検索キーワードとして入力した回数の合計ですので厳密には違いますが、おおよその傾向は分かります。(2008年6月の第2弾「CMS人気比較-世界と日本のトレンド」はこちら

CMS Trends

結果は次のグラフの通りで、ダントツトップはJoomla、第2位はWordPressです。

Google Trends の分析結果は次のURLです。

Google Trends

続きを読む