CMS人気比較-WordPressがJoomlaを逆転

Google Trends で見るCMS人気比較、今回で3回目になります。今度の大ニュースはずばり、WordPressの人気(検索数)がJoomlaを上回ったことです。2回目の時はJoomlaがWordPressをリードしていましたが、今回は逆転です(図1、図2)。比較に取り上げたのは、WordPress、Joomla、Drupal、MODx、XOOPSの5つのオープンソースCMSソフトウェアです。

WordPressの凄まじいまでの開発ペース、ユーザコミュニティの充実がWordPress人気の要因となっていると考えられます。前回執筆時のWordPressのバージョンは2.5でしたが、わずか1年半で2.9にまで上がっています。Drupalは検索数が横ばいで、WordPressとJoomlaの2大CMSに追いつけないことがはっきりしてきたように見えます。MODx、XOOPSについては、ほとんど使われていないに等しい状況であるといえます。

続きを読む

CMS人気比較-世界と日本のトレンド

(後継記事「CMS人気比較-WordPressがJoomlaを逆転」を掲載)

有力なコンテンツ管理システム(CMS)である Joomla, WordPress, Movable Type, XOOPS, OpenPNE の人気比較を行ってみました。昨年 同様、圧倒的なシェアを占めているのはJoomla と WordPress の両者という結果となりました。また、国内での状況からは WordPress が最良の選択肢という結論となります。

さて、2007年3月にGoogle Trends で見るCMS人気比較という記事を投稿しましたが、今でもアクセスが多く、気になる方がたくさんいらっしゃるのだなぁ、と思います。そこで、1年以上経った今の状況をレポートします。昨年はOpenPNEの場所にGeeklogを入れていましたが、その後も人気が低迷しているので、今回は外しました。

続きを読む

Google Trends で見るCMS人気比較

(後継記事「CMS人気比較-WordPressがJoomlaを逆転」を掲載)

Google Trends で有力なコンテンツ管理システム(CMS)である Movable Type, XOOPS, WordPress, Joomla, Geeklog の人気比較を行ってみました。人気といっても、Googleのユーザが検索キーワードとして入力した回数の合計ですので厳密には違いますが、おおよその傾向は分かります。(2008年6月の第2弾「CMS人気比較-世界と日本のトレンド」はこちら

CMS Trends

結果は次のグラフの通りで、ダントツトップはJoomla、第2位はWordPressです。

Google Trends の分析結果は次のURLです。

Google Trends

続きを読む