Statsプラグインでアクセス解析が便利に!

アクセス解析グラフブログ管理ソフト WordPress に Stats というアクセス統計プラグインを入れたところ、ブログへのアクセスがほぼリアルタイムに分かるようになり、大変重宝している。ページのアクセス数、検索に使われたキーワード数も一目瞭然だ。

これまでは Google Analytics を主に利用していたが、統計結果が表示されるまでに1日半もの時間がかかるので、アクセス増減の分析をするのがまどろっこしい。また、ページ毎のアクセス 数もページ名でなくURLで表示されるため、どの記事が人気があるのかが別のウィンドウでページを開き直さなければ分からないなど、アクセス解析作業が億劫だった。

続きを読む

TIPS ダイナミック・サイドバーを活用

ウィジェット・リストWordPress 2.5 の新機能で最も素晴らしいと思うのは、ダイナミック・サイドバーだ。WordPress 2.3までは、サイドバーをカスタマイズするには sidebar.php というテンプレートファイルを編集する必要があった。それが、新バージョンでは、テンプレートファイルをいじらなくてもサイドバーに表示する機能を選択・表示することができるようになったのだ。それも、マウスクリックとドラッグ・アンド・ドロップだけでほとんどの作業が済んでしまうのがスゴい。

ダイナミック・サイドバーにはテキスト・ウィジェットという機能があり、テキストだけでなくHTMLも自由に書き込むことができる。その最もシンプルな応用例が、本サイトの右上隅の「ようこそ♪」メッセージだ。サイトの簡単な紹介を書いて表示することができるし、必要に応じて書き換えることも簡単だ。

今回はダイナミック・サイドバーのテキスト・ウィジェットを利用して、他のサイトのオブジェクトを表示する方法を紹介しよう。サンプルはWindows Live Photoのスライドショーだが、Google AdSense、Amazon 商品リンクなどにも同様の方法で応用可能だ。

続きを読む

Google Trends で見るCMS人気比較

(後継記事「CMS人気比較-WordPressがJoomlaを逆転」を掲載)

Google Trends で有力なコンテンツ管理システム(CMS)である Movable Type, XOOPS, WordPress, Joomla, Geeklog の人気比較を行ってみました。人気といっても、Googleのユーザが検索キーワードとして入力した回数の合計ですので厳密には違いますが、おおよその傾向は分かります。(2008年6月の第2弾「CMS人気比較-世界と日本のトレンド」はこちら

CMS Trends

結果は次のグラフの通りで、ダントツトップはJoomla、第2位はWordPressです。

Google Trends の分析結果は次のURLです。

Google Trends

続きを読む