Drupalは苦労の連続

Drupal で自分の個人サイトを制作しましたが、苦労の連続です。こちらがDrupalで制作したサイト。

http://peace.junyx.net/

記事をWYSIWYG編集するJavaScriptソフトウェアであるTinyMCEの設定にはとても苦労しました。現在も、TinyMCEでは日本語表示ができません。Imageモジュールとの連携も何とかかんとかできました。これらは全て英文の記事をググりまくって試行錯誤したものです。

最近ですが、TinyMCEを使うと、HTMLボタンでソースを編集すると、必ず <pre> タグが付加されてしまうという悪夢に悩まされています。簡単にテキスト編集モードに変更することもできません。

WordPressだったら、わざわざ追加インストールしなくてもTinyMCEが日本語で動くし、テキスト編集モードへの切り替えも簡単。WordPress並に、簡単にDrupalを利用することってできないものでしょうか? こんなに設定が面倒だと日本では普及しないんじゃないでしょうかねぇ。

Drupalは苦労の連続” への2件のコメント

  1. こんにちは!同じ問題で自分も悩みました。TinyMCE本体のバージョンを2.xにするとテキストモードへの変更の問題は解決すると思います。

    Drupalの日本での普及の障害は、ひとえに日本語情報量の少なさかなと思っています。

  2. foolさん、コメントありがとうございます。
    TinyMCEのバージョンは2.x系の最新版です。
    たしかに、日本語情報の少なさには困りますね。コアソフトウェアに、追加のモジュールを色々と入れないとWordPress並の使いやすさが実現できない仕様は、なんとかならないものか、と思います。

コメントを残す