WordPress 2.7にアップグレード

もう、かれこれ半年以上もWordPressのアップグレードをさぼっていたが12月にメジャーアップデートのWordPress 2.7が発表されたので、この連休がチャンスとアップグレードを実行した。2.6.xから2.7へのアップなので、普通なら単純に上書きアップデートすれば特に問題はない。しかし、このブログは最初WordPress MEで作成した後、WordPress日本語版にアップデートしたため、管理画面の半分くらいが英語で表示されてしまうという問題を抱えていた。そこで、根本的な解決を行うため、新規インストールをすることにしたのだ。その手順を記録しておきたい。

  1. 古いブログのコンテンツをWordPressの「エクスポート」機能を使い、PCにダウンロードした
  2. phpMyAdminを使い、古いブログのテーブル (wp_SOMETHING) をPCにバックアップした
  3. さくらインターネットの管理画面で、”new.sample.com”  ドメインを追加し、ディレクトリを “/wpXX” に割り当てた(XXは05, 16など二桁の数字)
  4. DynDNSの管理画面で、”sample.com” のエイリアスとして “new.sample.com” を追加した
  5. 家庭用サーバのDNS設定に “new.sample.com” を追加した
  6. WordPress 2.7 のパッケージと必要なプラグインパッケージをPCにダウンロードし、展開した。また、適切なディレクトリに再配置した
  7. 使っていたテーマをPCにダウンロードし、WordPress 2.7 に統合した
  8. WordPress 2.7、プラグイン、テーマをサーバの “/wpXX” にアップロードした
  9. “http://new.sample.com/” にアクセスし、WordPressのインストール作業を行った。このとき、「テーブル接頭語」を通常の “wp_” から “wpXX_” に変えるのが重要。さもないと古いテーブルを上書き使用してしまうことになる
  10. インストール完了後、ログインし、admin のパスワードを変更。通常使うユーザを追加した
  11. WordPressと一緒にインストールしたプラグインを「有効化」した。また、Akismet と WordPress.com Stats にはAPIキーを入力した。その他、各プラグインの設定を行った
  12. テーマを以前から使っていた “Seashore” に変更した。また、「カスタム画像ヘッダー」でバナー画像を変更した
  13. 古いブログの設定画面を参照しながら、「ウィジェット」の設定を行った。実は Google 関係のJavaScriptもテキスト・ウィジェットとして貼り付けている。こうしておくと、テーマを変えてもGoogleの設定をし忘れる心配が少なくなるのだ
  14. 「投稿設定」で、Pingを飛ばす先のURLを古いブログの管理画面から貼り付けた
  15. 「パーマリンク設定」をカスタム構造に変更。ちなみにこのブログのパーマリンクは “/%category%/%year%/%post_id%” となっている
  16. 「インポート」を使い、古いブログのコンテンツを新しいブログにコピーした。「インポート」→「WordPress」を選択。次の画面でファイル “wordpress.2009-XX-XX.xml” を選択し、「ファイルをアップロードしてインポート」をクリック。その次の画面で、「実行」をクリックするとインポートが実行される。このとき、「添付ファイルをダウンロードしてインポートする」のチェックボックスをオンにしておくと、ブログの記事などで使われている写真や文書ファイルが自動的にダウンロードされ、適切なディレクトリにコピーされるのである(日本語ファイル名のものはエラーになる)。これはちょっと感動
  17. 新しいブログと古いブログが同じ状態であることを確認した
  18. 「一般」設定で「WordPressのアドレス」と「ブログのアドレス」を “http://new.sample.com” から “http://www.sample.com” に変更した
  19. さくらインターネットの管理画面で、”sample.com”  ドメインの割り当てディレクトリを “/wpXX” に変更した。このとき、頭に “www.” の付いた “www.sample.com” ドメインも同時に割り当てられる
  20. “http://www.sample.com” にアクセスし、新しいブログが表示されることを確認する。管理画面にログインして、WordPress 2.7 になっていることを確認した

以上、けっこう作業工程が多い。

「WordPress 日本語」付属のプラグインで有効にしたものは次の通り。

  • Akismet
  • WP Multibyte Patch

追加したプラグインは次の通り。

  • Breadcrumb NavXT
  • cforms
  • Exec-PHP
  • Google XML Sitemaps
  • WordPress.com Stats

まだ他にも同様の作業をしなければならないサイトがあるが、ぼちぼちやることにしよう。

WordPress 2.7にアップグレード” への1件のコメント

  1. ピンバック: NS-GALERIE | wordpressのバージョンアップ

コメントを残す